清和鉄工株式会社について
製品一覧
Artis
Luxis
Fabris
Orbis
pic01 pic02 pic03 pic04 pic05

会社概要

清和鉄工は新たなる飛躍に挑戦をしております

清和鉄工のご紹介

会社概要

●ご挨拶

1.私たちは「顧客第一」をモットーに、世界に通用する製品およびサービスを提供することによってお客様に信頼され満足頂ける会社を目指します。
2.お客様のニーズを常に的確に把握し、ソリューションを提供してゆくために、最新の技術動向、法規制等を参照しつつ独創的で革新的な技術開発に努めます。
 上記品質方針にうたわれているとおり、1920年の創業以来、弊社は常にお客様と共に歩んでまいりました。
 弊社の企業活動は常にお客様の抱える問題、悩みを共有し、それに対する解決方法をご提供することで一貫しています。そのために技術面においては自社開発のみにとどまらず、ある時はお客様と、ある時は大学、高専等外部ブレーンとの共同プロジェクト、さらには海外企業との提携等をも活用し、様々なソリューションを提供し、お客様の課題解決の一助となりえた事は、全社員の喜びとするところです。
 そうした方針のもと、1960年には非円形歯車のより効率的な加工を目指して、当該機種としては国内で初めて数値制御機を完成。
 1988年には国産初となる内歯式歯車ホーニングを開発、特に自動車用ミッションギヤの低ノイズ化への先鞭をつけ、また2000年には当時まだ高価でコスト高であった歯車研削の普及を促すための低価格、高速タイプの新方式歯車研削盤を、さらに2004年には世界初となる超小形歯車に特化した仕上げ加工機を開発する等、歯車仕上げの分野のおいては常に業界をリードしてきたと自負しております。
 一方、ホブ加工においても、歯切り工程の高能率、低コスト、さらには今日の重要事である環境問題をも見据え、2005年以降従来の油性あるいはドライ切削にかわる弊社独自のアクアカット工法に取り組んでおり、アクアカットに最適化されたホブ盤の開発等、多くのお客様の生産性向上、環境問題への貢献の点で高い評価を頂いております。
 創業90周年となる2010年には、それまでの製品群を総括し、さらに多様化するお客様のニーズにお応えする目的で、商品を大きく4つのカテゴリに分類し、新たなる時代に向けたマーケティングを開始致しました。  「全てはお客様のために」を基本とし、ますます信頼され満足頂ける企業をめざし100周年への新しいステップを踏み出したSEIWAにご期待下さい。

社名 清和鉄工株式会社(SEIWA CORPORATION)
本社・工場所在地

〒699-0624
島根県出雲市斐川町上直江2139-5
TEL : 0853-72-0306
FAX : 0853-72-0343

営業本部

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目12-8 新大阪ローズビル302
TEL : 06-6305-0797
FAX : 06-6305-0796

東京事務所

〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷1丁目18-8-201
TEL / FAX : 03-3466-4832

関連会社:
南京清和歯輪科技
有限公司

211161 南京市江寧区濱江経済開発区瑞風路69号
TEL : +86 (25) 52303998
FAX : +86 (25) 52303985

創業・設立日 大正9年6月10日・昭和22年6月10日
生産品目

歯車加工機(ホブ盤・歯車研削盤・歯車ホーニング盤)
工具研削盤(ホブ刃溝研削盤)他